Masternode メインネットβリリース

私たちはマスターノードがベータ版で提供されることを発表します。
マスターノードα版は10月にリリースされました。
そして今日,この技術を Stratis と Bitcoin メインネットに移行する準備が整いました。

マスターノードは,ブロックチェーン上で復元力があり,検出可能でトラストレスなサービスを提供します。
これはノードサービス広告プロトコルおよびクライアント検出プロトコルを介して実施されます。

ソースコードは以下のリンクから入手できます。
また,「マスターノードのセットアップと設定」のユーザガイドも提供しています。

Breeze プライバシープロトコルの Breeze ウォレットメインネットベータ版は12月11日月曜日にリリースされます。
ライブアルファテストのマスターノードサーバは使用できなくなりますのでご注意ください。

ソースコード

http://www.github.com/BreezeHub/BreezeProject

セットアップと設定ガイド

http://stratisplatform.com/wp-content/uploads/2017/12/Stratis-Masternode-Installation-Guide-Windows.pdf

マスターノード登録プロトコルの仕組みの詳細については,次の技術的なブログ記事を参照してください。
https://stratisplatform.com/2017/10/30/masternode_registration_protocol/

原文:Masternode Mainnet Beta Release

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です