製品開発のアップデート

私たちは Q4 に力を入れており,Q4 製品開発ロードマップの進捗状況を共有したいと考えています。
前回の更新以来,開発には大きな進歩がありました。
以下はこれまでの開発で達成された重要なマイルストーンです:

Breeze ウォレット

Breeze アルファ版1.2のリリースでは,フルブロック SPV モードで動作しながら Stratis と Bitcoin 両方のネットワークをパラレルに実行する事ができます。
Breeze マスターノードをリリースする前に Breeze が複数のブロックチェーン上で動作できることは,私たちが完了しなければならなかった最後のタスクの1つでした。
このリリースにはマスターノードの登録および検出プロトコルが含まれています。

  • フルブロック SPV モードで Stratis と Bitcoin を並行して実行
  • 承認数を考慮した取引詳細の改善
  • 改善されたプライバシー(ランダムな入力選択)
  • 手数料の見積もり

Breeze アルファ版1.2のリリースは10月23日に予定されています。

Stratis マスターノード

Breeze ノード(マスターノード)は,Stratis のブロックチェーン技術を使用してセキュアで復元力のある分散型サービスをホストします。

Stratis フルノード GUI

私たちは Stratis フルノードと nStratis フレームワークに大きな変更を加えました。
以下はフルノードチームによって行われた主要な開発です:

  • 広範にテストし,より強固で効率的に改善された Proof-of-Stake
  • レガシー QT ウォレットベースの StratisX ウォレットとの相互運用性テスト
  • 大幅なパフォーマンスの向上
  • 安定性の向上
  • テストカバレッジの拡張

アルファ版は Q4 の予定通り10月30日にリリースされる予定です。

Stratis アカデミー

Stratis アカデミー開発プロセスは MVP に近づいています。
「学習とコミュニティ」管理システムを選択すると,ブロックチェーンの教育,現実のハイテクソリューションの導入,ブロックチェーンプロジェクトの開発に基づいた育成環境が作成されます。

Stratis テクノロジは開発者がブロックチェーンに参加して関与するためのベースとなります。
コンテンツとコースの作業は現在コンパイル,開発,そして制作されています。

原文:Product Development Update

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です