Stratis アイデンティティ Proof-of-Concept がベータリリースへ


今日,Stratis はアイデンティティアプリケーションである Stratis プラットフォーム Proof of Concept をリリースします。
StratisEscalate Group の連携で Stratis ブロックチェーン上に構築されるであろうアプリケーションの最初のビルディングブロックを組み立てました。

Stratis プラットフォームインフラストラクチャ上に構築された PoC は,Stratis ブロックチェーン上の個人および企業のアイデンティティ管理を行います。
これはユーザが不変の元帳で自分の身元を証明し,そのデータをソーシャルネットワーク経由で他のユーザと共有するためのユースケースです。

Stratis アイデンティティアプリケーションを使用すると,アイデンティティなどのドキュメントを検証できます。
その後ドキュメント自体ではなく,アテステーションを共有します。
この機能はビジネスプロセスの短縮と顧客データの公開を回避するのに役立ちます。

Microsoft などのソーシャルログインプロバイダで確認した情報の証明書は Stratis ブロックチェーンに書き込まれます。
ですが,明示的な許可なく個人情報は実際に公開されません。

Microsoft のエンタープライズソリューションを活用

このベータリリースでは,Stratis アイデンティティアプリは Microsoft のアイデンティティ/クラウド管理ソリューション(Azure B2C Active Directory)と Xamarin フレームワークに緊密に統合され,アイデンティティ認証に対する信頼できるブロックチェーンレイヤを追加提供しています。
クラウド内で顧客 ID とアクセス管理を提供する Microsoft の Azure Active Directory B2C などの主要なエンタープライズツールと深く統合されている最初のブロックチェーンプロジェクトです。

Azure Active Directory B2C を統合することで,大企業や企業向けのブロックチェーンベースのアイデンティティソリューションを実装する際に Stratis プラットフォームが一つの選択肢となることを目指しています。

具体的なメリット:

  • ソーシャルアカウント,電子メール,カスタム IdP の使用
  • すべてのプラットフォームとオープンスタンダードをサポート
  • 顧客のアイデンティティエクスペリエンスをカスタマイズ
  • CRM およびマーケティングデータベースとの統合
  • ホワイトラベルソリューションを使用してブランドを宣伝
  • セキュリティ,スケーラビリティ,コンプライアンスのニーズを満たす

Xamarin プラットフォームを使用した開発は Microsoft 環境でブロックチェーンアプリケーションを開発する際にマルチプラットフォームのデプロイの多用途性を実証する絶好の機会を提供します。
さらに,Graph API,アプリケーションインサイト,Microsoft チーム,および Visual Studio チームサービスを組み合わせて,完全な機能を備えたアプリケーションの開発およびデプロイサイクルを大幅に改善しました。

要約すると,Stratis アイデンティティアプリケーションは,既存のエンタープライズツールと Stratis のさまざまなモジュールを統合し,ブロックチェーンテクノロジを活用したソーシャルインタラクションの信頼性を高めるのに役立つツールです。

動作

このベータ版は Android のみで,iOS 版はまもなくリリースされる予定です。
アプリケーションをダウンロードしたら既存のソーシャルログインを使用して Stratis アイデンティティアルファにサインアップします。
現在サポートされているプロバイダには,Microsoft,LinkedIn,Google が含まれます。
より多くのサインアップオプションが開発中です。

開発者には,ドキュメントと Github ページへのアクセスを提供しています。
最終的にこのプロジェクトは完全なオープンソースになります。

Proof-of-Concept(PoC)について

私たちの戦略の重要な要素は,フルブローンプロダクトにカスタマイズして C#/.NET 環境の開発者のビルディングブロックとして使用できる PoC アプリケーションの開発とリリースです。
このアイデアは Stratis プラットフォームを使用してブロックチェーンアプリケーションを構築することがいかに簡単であるかを示しながら,プロジェクトを迅速に開始するための基本要素を提供しています。

このビジョンの重要なもう一つの要素は,市場の専門知識を提供してさまざまなビジネス活動のソリューションを洗練する事です。
ライセンス可能な技術を共同開発し,顧客サポートを提供する異なる業種の技術指向のビジネスエンティティとの提携を確立していきます。

Stratis アイデンティティ PoC は,市場で入手可能なさまざまなブロックチェーンオプションを検討している Microsoft チャネル,パートナー,および顧客を通じて,開発する上で重要な要素になると考えています。
また,実際の分散型ブロックチェーンアプリケーション(Dapps)がどのように機能し,既存のビジネスプロセスをどのように改善できるかを、在的な顧客に示して伝えるツールとなります。

Earth Twine やオンボーディングプロセスを完成させている他の組織と提携して,先ほど発表したようないくつかの PoC アプリを引き続き提供する予定です。

Stratis アカデミー

ツールにアクセスして経験を共有するために,特定の招待状を C#/.NET 開発者に送たいと考えています。
ブロックチェーンで学習を進めることに興味がある場合は,こちらから Stratis アカデミーに参加してください。

参加者は GitHub の Stratis アイデンティティプロジェクトに貢献することができます。
また,テストしたい新しいアイデアやコンセプトを提案することも大歓迎です。

あらゆる問題を解決し,Stratis ブロックチェーンで独自のブロックチェーンベースのアプリケーションを開発するためのヒントを提供してくれることを楽しみにしています。

謝辞:Cesar Castro と Escalate Group,開発者,およびすべてのテスターに感謝します。
また,ビデオを作成してくれた Stratis コミュニティメンバーに感謝します。

原文:Stratis Identity Proof of Concept Public Beta Release

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です