Stratis 開発のアップデートと進捗状況

私たちの最初の取り組みを皆さんと共有できる事を喜んでいます。
今回のアップデートの後,来週辺りにフォローアップの発表があるかもしれません。

バグ修正

UI で多くの変更がありました。
すべてのバグを修正し,提起された全ての提案を組み込むために全力を尽くしました。

特に:
– 新しい読み込みページ
– モーダルを送信するためのエラー処理
– 送信確認モーダル
– ログアウトの確認
– ペーストをコピーするためのコンテキストメニューの追加(OS X のコピー&ペーストも修正)
– SCSS ソースファイルをリポジトリへ追加
– セットアップメニューのデザインとエラー処理の改善
– 強力なパスワードとパスワードの確認
– パスにスペースがある場合、デーモンのロード修正
– さまざまな小さな改善とバグ修正

Breeze と フルノード

スプリント計画と新規貢献者のオンボーディングの間で,実際にいくつかのコードを書いたものを共有しました。

特に:
– ロギングの改善
– スタンドアロン機能としての RPC リファクタリング
– TBプロトコルに必要な RPC メソッドの追加
– NetStandard プロジェクトとしてのソリューションへの NStratis の統合
– フルノードベースのリファクタリングのフィーチャー
– ウォレットの履歴のバグ修正
– その他の一般的な改善とバグ修正
– ビデオチャットでのオン・ボーディング
– BreezeNode の登録

登録は正式にテスト可能です!
あなたの遭遇した経験やバグを私たちに教えてください。

継続的な配達

Breeze ウォレットとフルノードのナゲットパッケージのビルドとアルファ版の自動リリースが完成しました。
毎回コードが変更されるたびに,背後にあるロボットが新しいバージョンのウォレットを作成します。
Breeze ウォレットは,次のオペレーティングシステムで使用できます。
* Windows 7 x86およびx64
* Windows 10 x86およびx64
数日後には次のものが利用可能になります:
* Ubuntu 14.04 x64
* OS X 10.11 x64
* OS X 10.12 x64
これらのリリースは https://github.com/stratisproject/Breeze の一番下にあります。
ナゲットパッケージは https://github.com/stratisproject/StratisBitcoinFullNode にあります。
最後に,私たちのリリースのテストを手伝ってくださった皆様,ありがとうございました。

原文:Stratis Development Update and Progress