Breeze ウォレットのテスター募集


上記の GUI Breeze ウォレットのイメージはモックアップであり,公開された最初のアルファリリース時には一部の機能が利用できない場合があります。
Breeze ウォレットがプレアルファテストに入ります。
今日,私たちは Breeze ウォレットを限られた開発者やファンに限定してプレアルファ版としてテストを開始できた事を誇りに思っています。
私たちの開発努力を手助けするために,このプレアルファ版をすべての必須コンポーネントを備えた仮想マシンとしてパッケージ化しました。
これにはプリインストールされているソフトウェアのほか,/home/stratis/Breeze に既にクローンされている Breeze のコードも含まれています。
Breeze ウォレットプレアルファ版仮想マシンは,こちらからダウンロードできます。
注:このダウンロードディレクトリは,テスト版の一時的な場所となっています。

最終版のダウンロードは,当社のサーバーおよびドメインの場所から入手できます。
指示:
1. VirtualBox をダウンロードしてインストールします:https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads
2. Stratis dev – Ubuntu 64-bit.ova をダウンロードします。
3. VM をインポートします。
3.1 VirtualBox を開きます。
3.2 [ファイル]メニューの[アプライアンス]をインポートします。
3.3 .ova ファイルを探します。
3.4 次へをクリックします。
3.5 アプライアンスの設定を確認します。
3.6「インポート」をクリックします。

ユーザー名’stratis dev’とパスワード’1234$abcd’でログインします。

1. Breeze の最新バージョンを入手する:”/home/stratis/Breeze” のターミナルウィンドウから’git pull’を実行する
2. Breeze にバックエンドを提供する API を実行する:”/home/stratis/Breeze/Breeze/src/Breeze.Daemon” の端末から’dotnet run -testnet’を実行する
3. ウォレットの GUI を実行します。”/home/stratis/Breeze/Breeze.UI” の端末ウィンドウから “npm run start” を実行します。
これらの手順を実行すると,ウォレットを作成するプロセスを実行できます。
ウォレットを復号化したら,次のように表示されます。

*これは進行中のテストテンプレートです。最終的な UI/L&F ではありません。

ご不明な点がございましたら,お気軽に Slack の #breezewallet チャンネルでお気軽にお問い合わせください。
バグについては,直接私たちに連絡するか,GitHub に関する問題を記入してください。
ご支援いただきありがとうございます.Breezeウォレットのご使用経験をお待ちしております。

原文:Feel the Breeze: Testers Wanted!