C# での Stratis Bitcoin フルノードが稼動


Stratis Group Ltd. は今週,正式に Stratis Bitcoin Full Node の Alpha 版 をリリースしたと発表しました。
Stratis メインネットをベースに構築されているため,Stratis プライバシー,認証,および識別プロトコルの機能を組み込んで,最先端のブロックチェーンアプリケーションを構築することが可能です。

ブロックの構築

Stratis は,Stratis アプリケーションフレームワークの開発プロセスへのモジュラー・アプローチを採用しています。
これは,より迅速で段階的なリリースの為に合理化されたアプローチです。
Stratis Bitcoin フルノードは,Stratis ブロックチェーンソリューションの他のモジュールを,簡単なデモや洗練された金融アプリケーションに簡単かつ迅速に組み込むためのベースとして重要な役割を果たします。
Stratis デベロップメントチームからリリースされた今回のアップデートでは,Stratis Bitcoin フルノードに主要コンポーネントを追加しました。

  • Mempool
  • ネットワーク
  • ブロックストア

さらに,Stratis フルノード はメインネット上で起動されており,開発者がライブブロックチェーンの状況でブロックチェーンアプリケーションのテストを開始できるようにする完全な SDK を提供しています。

Stratis のプライバシー、認証および識別プロトコル

現在開発中の Stratis Privacy,Authenticity and Identity プロトコルには Tumblebit と Stratis との統合から継承され,機能強化されたプライバシーやオフチェーントランザクションのサポートなどが含まれます。
Stratis は今年,これらの高度な機能を戦略的パートナーと共に,概念実証プロジェクトとしてリリースする予定です。
Stratis フルノードと Bitcoin ネットワーク上の Tumblebit の統合である Stratis プライバシープロトコルは,暗号化通信のための安全なプライバシー・ソリューションを提供するコンセプトの最初の証明となります。
Stratis は現在 Breeze Wallet に実装されており,エンタープライズおよび主要な企業クライアント向けの認証および識別ソリューションへ,そのアプリケーションを拡張する予定です。
これらの実装は技術進歩への積極的なアプローチとしてではなく,Bitcoin ネットワークの最新のテストを行える生産環境としても役立ちます。

C# および .Net コアツールとの統合

C# および .Net コア開発を念頭に置いて書かれた Stratis Bitcoin フルノードは,世界中の開発者に,彼らとそのクライアントのための使い慣れた環境内でブロックチェーンアプリケーションを開発する機会を提供します。
あなたが C# 開発者であり,最初のブロックチェーンアプリケーションのコーディングを開始したい場合は,Slack に参加することをお勧めします。
Stratis Bitcoin フルノードのインストールと操作を開始するのを喜んでお手伝いします。

また,私たちは開発者に Stratis を紹介する機会として C# Annual Conference への参加を決定しました。
これは世界の主要な C#/ .Net 開発者イベントの1つです。
ブロックチェーンは多くのコンポーネントで構成されており,アドレスを追跡するウォレットにフルノードから取得し検証されたブロックを送信します。
私たちの目的は,実装者が必要なものを選ぶことができる Nuget パッケージのセットを提供することです。
こちらでアルファリリースの Nuget を用意しています。

今後

Stratis チームは,Stratis Bitcoin フルノードの上にさらに多くの機能を追加する予定です。
Stratis ウォレット GUI(約4週間後)と Breeze ウォレット(約8週間後の予定)といった,Stratis プラットフォームで提供される最も高度な機能を体系的にまとめます。
PoS/DPoS,サイドチェーン,プライベート/パーミッションブロックチェーン,コンパイルされたスマートコントラクトなど,これらの機能は間違いなく短期間で目的に沿ったブロックチェーンソリューションを提供することに繋がります。
今回のリリース(V1.0.1-alpha)には

  • コンセンサス検証の安定化とダウンロードコードのブロック
  • ネットワーク上で発見された新しいブロックとトランザクションのシグナリング
  • ブロックストアの独立
  • Store のフルノード機能を有効にする GetData ペイロードへの応答
  • バッチ内ブロックのディスクへのプッシュ
  • ネットワークから不足しているブロックをダウンロード(キャッチアップモード)
  • Inv または Header ペイロードを使用したピアをブロックにブロードキャスト
  • ブロックストアを高速化するためのキャッシュストア
  • mempool
  • mempool の非同期ロックフリー実装
  • ロジックとテストのコア形成
  • ピアへのトランザクションブロードキャスト
  • 料金の見積り
  • Builder パターンの紹介
  • モジュラーアプローチで簡単で使い慣れたビルダーパターンのフルノード構築
  • フルノードに注入可能な新機能の作成のサポート
  • 依存性注入
  • テスト
  • 多くのユニットテストの追加
  • 個別の統合テストプロジェクト
  • フルブロック SPV
  • フルブロック SPV(Breeze ウォレット用)のための根拠

リンク

プロジェクトリポジトリ:https://github.com/stratisproject/StratisBitcoinFullNode/releases/tag/V1.0.1
Getting/Started/Installation
Guide:https://github.com/stratisproject/StratisBitcoinFullNode/blob/master/Documentation/getting-started.md

謝辞

私たちは Stratis Bitcoin フルノードの作成という大仕事を成し遂げてくれた Nicolas Dorier に感謝したいと思います。
また,他のチームメンバーである Dan Gershony,Pieterjan Van Hoof,Jeremy Bokobza に感謝します。
Adam Ficsor と Tumblebit プロジェクトの他の参加者との協力について特に言及しました。
これらの参加者は積極的に実装をサポートしています。
最後に,Stratis Bitcoin フルノードのテストを支援し、チームにサポートを提供してくださったコミュニティメンバーに感謝の意を表します。

原文:Stratis Bitcoin Full Node in C# Goes Live