Microsoft Azure への統合

2016年10月27日 – Stratis ブロックチェーンノードのプロビジョニングが,Microsoft Azure プラットフォームで利用可能になりました。

Azure と組み合わせた Stratis プラットフォームは,企業が分散型アプリケーションをサポートするためにブロックチェーンノードを迅速に展開できるようにします。
Stratis プラットフォーム は,MS Azure と MS の開発環境に加えて,MS .NET フレームワーク用のブロックチェーンベースのアプリケーションを開発,テスト,およびデプロイするためのエンドツーエンドのソリューションです。
実際の金融サービスやブロックチェーンテクノロジの利点にアクセスしたい他の組織のニーズに合わせて設計されています。

最初のステップとして,Stratis は Ubuntu VM 上で Stratis ブロックチェーンノードを実行するためのテンプレートをデプロイしました。
テンプレートコードを使用するとワンクリックで開発者がアクセスできるため,Stratis のサービスと機能を構築,テスト,拡張するためのフルノードを素早くスピンアップできます。
このサービスはまた,ステイカーをマルウェアやウィルスから保護するために,コインを「オンライン」にして専用のステーキングノードに入れることを可能にします。

「これを BaaS 分野での MS とのより深い統合とパートナーシップに向けた第一歩と考えています。私たちは MS のエコシステム用のツールを開発している企業であることから,できるだけ緊密にプラットフォーム製品に統合するのは当然のことです。これは間違いなく,プロジェクトの可視性を高め,Stratis プラットフォームが提供できる複数の機能を紹介するために役立ちます。」(Chris Trew,Stratis CEO)

Microsoft の Baas プラットフォームのデプロイされたテンプレートの詳細については,次の URL を参照してください。

Stratis は,開発者や企業が社内での実装で発生するコストやセキュリティ上の問題を起こすことなく,ブロックチェーンベースのアプリケーションを迅速かつ容易に開発,テスト,およびデプロイできるターンキーソリューションを提供しています。
詳細は,stratisplatform.com を参照してください。

原文:Microsoft Integrates Stratis Platform Into Azure BaaS Program